読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1k≒innocence

散文だったり、アニメ分析だったり。日常が切り取られていく姿は夏のよう。

魔法少女に向いていない人の特徴

元ネタ http://anond.hatelabo.jp/20130611130854

 

魔法少女に向いていない人の特徴 はあまり見かけたことがないので、10個挙げてみました。

  • 周囲がやっていることがバカみたいに思える(ねえ、この世界って守る価値あるの?)
  • 自分がやっていることを人に知られるのが嫌い(誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない)
  • 放っておいてほしい(ついて来ないで)
  • 誰かを尊敬したことは一度もない(お前だけは絶対に許さない)
  • 何事も協力してやるより、一人でやったほうが質も高いし早いと思っている(邪魔しないで 一人でやれるわ)
  • 誰かとわかりあえたことなどない(私は私のやり方で戦い続けるよ)
  • 計画を立てない(舞い上がっちゃってますね アタシ)
  • 変わろうとしない(あたしって ほんとバカ)
  • 自分はやればできる。やる気がでないだけ(その気になれば痛みなんて)
  • 口には出さないが、自分には他の人にはない才能があると感じている(これからのミタキハラ市の平和はこの魔法少女さやかちゃんが、ガンガン守りまくっちゃいますからねー!)

いくつか似たようなのが含まれてますけど。

過去出会った人々(自分も含め)の中で、「魔法少女に向いていない」と思った人々の特徴をあげていってみました。さすがにこの特徴を全て満たしている人には会ったことないですが、近い人はいた気がします。(自分も含め)

協調性とかコミュニケーション力に起因する項が多めですね。

あくまで「魔法少女に向いていない」なので、プリキュアなどの場合にはこの限りではありません。

他にもたくさんあると思うので、これぞという特徴を思いついたらぜひ教えてください。

広告を非表示にする