読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1k≒innocence

散文だったり、アニメ分析だったり。日常が切り取られていく姿は夏のよう。

今年の義実家は「雪かき」でモテ度をアゲろ!雪かき初心者が抑えるべき6つのポイント

実家に帰ってきました。


先週までだいぶ降雪が落ち着いてた様子なので雪かきしなくていいかなと思っていたのですが、ここ1-2日で相当降ったみたいでいつも通りの積雪状態です。

f:id:sakasakaykhm:20151230183420j:plain

 

もうベテランアラサーとなったせいでしょうか、身の回りのインターネットでは「義実家帰省」という言葉がよく聞こえてくるようになりました。
そしてその中には北海道を始めとして北へ向かう方も多いようです。

この時期に非雪国民の方が北へ向かうのは一大イベントのことと思います。

着るものの支度やら着いてから食べる寿司ネタのこととか、親戚なのかどうかもよくわからない人たちの集まりをどう過ごそうかとか…。

そして地味に困るのが「雪かき」かと思います。

 

義実家について一日目。
いざはりきって雪かきしてみるも、一時間程度でその楽しみは潰え、翌日残るのは筋肉痛のみ…。
そして手慣れた義父や義兄弟が雪かきするのを家のこたつから眺める正月休み。

非常に申し訳無さにまみれたまま余暇を過ごしていませんでしょうか。

 

そこで今日は「へえ、やるじゃないか!」と親戚一同があなたを見直してしまう、モテ雪かきのコツをお知らせいたします。


1、雪かきは家事である。

「モテ雪かき」というふざけたタイトルをつけましたが、モテるかはともかく、雪かきがしっかりできれば間違いなく男女関係なく信頼度があがります。

というのも雪かきはイベントではなく日々の家事であるからです。
料理ができる、掃除がうまい、子供の相手が丁寧…どれも人の信頼度があがる行為です。
進んで毎日雪かきができれば、それだけで家族の見る目は変わっていきます。

 

つまり雪かきは「はりきりすぎず、毎日無難にこなせる」程度にがんばることが肝要です。

では無理なく雪かきするにはどうすればいいでしょうか?

 

2、初心者なりの道具を選ぶ。

雪かきには大別してふたつの雪かきアイテムがあります。
「スコップ」と「スノーダンプです。

 

 

グリーンパル ママさんダンプ(ミニ) ピンク

グリーンパル ママさんダンプ(ミニ) ピンク

 

 

北陸地方ではちりとりみたいな平たいスノーダンプを使う地域も多いようです。

 

スノーダンプ 鉄製 平型

スノーダンプ 鉄製 平型

 

 

この中でおすすめは圧倒的にポリカーボネートのスコップです。

 

 おそらく大概の家にあるはずです。なくてもホームセンターに必ず売っています。

 

一番の理由はとにかく軽いこと。
アルミの丈夫なスコップもありますがこっちのほうが圧倒的に身体への負担が減ります。
スノーダンプは取り回しにかなりコツが必要なので、無理に使わない方がいいでしょう。

 

3、スコップでできる範囲だけがんばる。

さてポリカーボネートのスコップを選択しましたが、軽いだけにあまり機能性は高くありません。

氷のように固まった雪や大量の雪の運搬には不向きです。

 

ポリカーボネートのスコップで作業するにおすすめなのは「降りたての軽い新雪」や「濡れ雪を寄せる」です。つまりホウキのようにスコップで掃く、寄せるという作業イメージです。
これなら普段作業していない人でも無理なく作業できます。


少し日が出てきてシャーベット状になった雪や、朝起きて手付かずの新雪を見つけたら絶好の機会です。ここぞとばかりにはりきりましょう。

4、最低限の範囲だけがんばる。

さて道具も用意し、しっかり着込んだところで作業開始です。
しかし闇雲に作業せず、ここはインテリジェントに作業範囲を選択しましょう。
ここかデキる雪かきとそうでない雪かきの分水嶺になります。

 

ポイントは「通り道を確保する」ことです。
玄関前、玄関から道路までの通路、車庫前、ガスメーター周辺など「積もると進みづらいところ」がポイントです。
逆に庭や空き地など積もっても構わない場所にはどんどん寄せてやりましょう。

f:id:sakasakaykhm:20151231123344j:plain

↑使わないエリアは諦めて埋める(右側)

5、家の周りだけでも危険なエリアがある。

初心者が作業するのに危険なエリアがいくつかあります。

・軒下、屋根の上

f:id:sakasakaykhm:20151231130120j:plain


写真のようにめくれていたり、水が滴っているとそろそろ落ちてくるサインです。
みぞれアイスが500個くらい落ちてくる感じなので当たると普通にケガします。近づかないようにしてください。
あと屋根の上除雪は慣れた人でも落ちて骨折したりするので慎重に歩いてください。


・流雪溝
流雪溝という小川並にでかいドブに雪を落とす設備があります。
普通に人が流されるサイズなのでできるだけ離れたところから投雪してください。

f:id:sakasakaykhm:20151231123703j:plain

↑誰かがドブにはまった足あと。完全に見えないトラップ。

 

6、協力して作業する。

いろいろ書いてきましたが、やはり一番は義実家の皆さんと協力して作業することではないでしょうか。
冒頭に書いたとおり雪かきは家事です。各家の暗黙のルールがあるはずですのでそこを抑えらればとても力強い戦力になれるでしょう。
そうすれば一仕事終えた頃には「いやあ助かったわ」と、ふだん言葉数の少ないお義父さんからも感謝の言葉が思わず出ることでしょう。

 

いかがでしたか?
これで今日の食卓で「○○さん雪かき上手だねえ」と言われること間違いなしですね!!

 

ではこれからすき焼きを食べたいと思います!!!


皆様、よき年越しを!!